Gallery Concept 21 ギャラリーコンセプト21
東京都港区北青山 3-15-16[表参道]
Tel.&Fax.03-3406-0466
トップへ戻る
EXHIBITION GUIDANCE ACCESS CONTACT LINK
EXHIBITION
2019年4月の展覧会
第2回多摩さつき会展 松田圭子作品展 — 愛しきことば色 — インドネシアのアート&クラフト展 濱野展義 オイルパステル人物画展 ボタニカルアート“花籠” 第14回作品展
第2回多摩さつき会展 松田圭子作品展 — 愛しきことば色 — インドネシアのアート&クラフト展 濱野展義 オイルパステル人物画展 ボタニカルアート“花籠” 第14回作品展
2019年5月の展覧会
第2回 多摩さつき会展
岩崎敏雄 岩崎知美
清水満久 徳永和弘
中村一哉 廣上あかね
福島淳子 山田和也
会期: 5月2日(木)〜5月8日(水)
時間: 11:00a.m.〜7:00p.m.
(最終日は3:00p.m.まで)
多摩美術大学卒業後、
図画工作・美術教師として携わっている
仲間の会「多摩教育の会」の
役員等のメンバー8人の作品展。

昨年に引き続き第2回目を開催。

絵画(油画、日本画等)及び陶芸、
各人が思い思いの作品を発表する。
岩崎敏雄
清水満久
徳永和弘
松田圭子作品展 — 愛しきことば色 —
松田圭子
会期: 5月9日(木)〜5月15日(水)
時間: 11:00a.m.〜7:00p.m.
(最終日は3:00p.m.まで)
植物、英国のサッチドハウス等の水彩画と
カリグラフィーで組合わせた作品の展示。
癒されることばとともに。
松田圭子作品展 — 愛しきことば色 —
松田圭子作品展 — 愛しきことば色 —
松田圭子作品展 — 愛しきことば色 —
インドネシアのアート&クラフト展
渡辺万知子
会期: 5月16日(木)〜5月22日(水)
時間: 11:00a.m.〜6:00p.m.
(最終日は2:00p.m.まで)
ユネスコの世界遺産に登録されたジャワの影絵芝居「ワヤン」の人形と、伝統衣装の「バティック」を展示します。水牛の皮を繊細に彫り、華麗に色付けした人形と蝋染めのバティックは共にジャワの王宮から発展した素晴らしいアートです。ご高覧いただければ幸いです。

日本−インドネシア服飾文化協会理事長
渡辺万知子
インドネシアのアート&クラフト展
インドネシアのアート&クラフト展
インドネシアのアート&クラフト展
濱野展義 オイルパステル人物画展
–人間ほど夢中にさせるモチーフはない Part2–
濱野展義
会期: 5月23日(木)〜5月29日(水)
時間: 11:00a.m.〜7:00p.m.
(最終日は3:00p.m.まで)
2017年、秋も深まった頃に大好きな娘を病気で突然亡くしてしまいました。
平成生まれの28歳でした。
ところで、私の描く対象のほとんどが人物ですが、動物を擬人化した数点を今回展示してみました。
彼女が大好きだった猫です。
2019年5月には新元号となり、この個展は天国にいる娘に捧げる催事でもあると考えております。
「Cat Gentlewoman」
「ジェールヴェルヌ(フランスの小説家)」
「キャサリン・ジョンソン(数学者)」
■濱野展義
[略歴]
アート教室「知楽塾」主宰
1951年 石川県能登町に生まれる
1971年 イラストレーター、画家として多忙の日々
1976年 フランス「ル・サロン展」招待出品
1977年 アカデミー・グランショミェール美術研究所(パリ)で学ぶ
1982年 東京・京橋にて個展
1992年〜2004年 テレビ局の番組タイトルデザインなど映像制作に携わる
2007年 色鉛筆による人物画
2011年 オイルパステルの人物画を始める
2017年 Gallery Concept 21にて個展
ボタニカルアート“花籠”
第14回作品展
石村順子 下岡徹也
鈴木嗣夫 高原千寿子
中川冨美子 中根希三子
二川和子 三木由美子
山岸瑛子 山下美智子
芳田紀久代
会期: 5月30日(木)〜6月5日(水)
時間: 11:00a.m.〜6:00p.m.
(最終日は3:00p.m.まで)
“花籠”は女子美術大学アート・セミナー
ボタニカルアート研究科生徒のグループ。
滝澤栄利子先生の指導を受けている。
植物画の枠に捉われない個性ある
表現の作品約40点をご覧ください。
「セロジネ ウシタナ」
「ホオノキ」
「プロステケア プリズマトカーパ」
ギャラリーコンセプト21
107-0061 東京都港区北青山 3-15-16 Tel.&Fax.03-3406-0466(画廊)