Gallery Concept 21 ギャラリーコンセプト21
東京都港区北青山 3-15-16[表参道]
Tel.&Fax.03-3406-0466
トップへ戻る
EXHIBITION GUIDANCE ACCESS CONTACT LINK
EXHIBITION
2020年9月の展覧会
Rainbow 13th TAIHAKU HATORI BOXART EXHIBITION 羽鳥戴白「箱の中の宇宙 展」
Rainbow 13th TAIHAKU HATORI BOXART EXHIBITION 羽鳥戴白「箱の中の宇宙 展」
2020年9月の展覧会
Rainbow 13th
川辺八重子 小松美代子 斉藤紀
志村貴子 松本朋子 村瀬順子
会期: 9月10日(木)〜9月16日(水)
時間: 11:00a.m.〜6:00p.m.
(最終日は3:00p.m.まで)
ASABI -阿佐ヶ谷美術専門学校-の
絵画科に学び、
絵を通して様々な関わりを持ち、
年齢、経歴も多種多様ながら
油絵を描き追求する、
情熱に燃えて集まった
仲間6人のグループ展。
油彩約26点展示。
川辺八重子「仲夏」
斉藤紀「洋梨」
志村貴子「桃」
小松美代子「花」
村瀬順子「誰もいない部屋」
松本朋子「あんずの静物」
TAIHAKU HATORI BOXART EXHIBITION
羽鳥戴白「箱の中の宇宙 展」
羽鳥戴白
会期: 9月24日(木)〜9月30日(水)
時間: 11:00a.m.〜7:00p.m.
(最終日は3:00p.m.まで)
日本には、長い年月を経たモノには、九十九神(つくもがみ)や精霊が宿るという謂われがあります。
今回展示の立体コラージュ作品、BOXART「時空シリーズ」は、壊れた機械式時計のゼンマイに、テーマに合わせたモノを組み合わせ、懐古ファンタジーの世界を古箱の中に演出しています。
是非、会場で観て、感じて、愉しんでいただければ嬉しいです。
今回は、立体コラージュ作品(15点)を中心に墨象作品(15点)も展示いたします。

羽鳥戴白
羽鳥戴白「箱の中の宇宙 展」
羽鳥戴白「箱の中の宇宙 展」
羽鳥戴白「箱の中の宇宙 展」
■羽鳥戴白(Hatori Taihaku)
[略歴]
墨象家・立体コラージュ作家
1948年。群馬県生まれ。
長年のグラフィックデザイナーの経験を生かし、2009年より現代アート書を手がけ、
現在、墨象家として、墨の抽象作品を中心に創作活動を展開。
2017年より、銀座のギャルリー志門で「書家による抽象表現展」を企画し、毎年開催。
また、2017年より、機械式時計のゼンマイをモチーフに BOXART「時空シリーズ」を
制作開始。立体コラージュ作家としても活動。
それぞれの作品は、個展、グループ展、FACEBOOKで発表。
ギャラリーコンセプト21
107-0061 東京都港区北青山 3-15-16 Tel.&Fax.03-3406-0466(画廊)