Gallery Concept 21 ギャラリーコンセプト21
東京都港区北青山 3-15-16[表参道]
Tel.&Fax.03-3406-0466
トップへ戻る
EXHIBITION GUIDANCE ACCESS CONTACT LINK
EXHIBITION
2020年3月の展覧会
野澤好夫展 小野寺湛人 犬猫表情パステル画展 友近千鶴展(  わ  )
野澤好夫展 小野寺湛人 犬猫表情パステル画展 友近千鶴展(  わ  )
2020年3月の展覧会
野澤好夫展
「ラ・クロー 麦畑-3」
3月6日(金)〜3月17日(火) 11:00a.m.〜7:00p.m.(最終日は3:00p.m.まで)

野澤好夫

北風ミストラルや夏の異常なまでの乾燥などの厳しい気候風土でも、
この大地の畑や森や草花が、春夏秋冬のプロバンスの豊かな表情を見せてくれます。
年々歳々繰り広げられるこの地の営みが私の画家としての成長の糧になりました。
オリーブ、プラナタス、糸杉、パラソル松、そしてアーモンドの老木達が
「生きるとは」と問いかけてきます。
今は自分の中にすっかり溶け込んだプロバンスの光と色彩、
それらを取り巻く澄んだ空気をごく自然に自分の風景として、
日本とフランスの垣根を越えた視点から、今を生きる画家としての時代精神で、
キャンバスのうえに結晶化した作品をご覧頂きたいと思います。

野澤好夫


野澤好夫氏は、1987年芸大卒業後フランス政府給費留学生として渡仏して
以後30年現在までフランス・マルセイユに滞在。
ヨーロッパで精力的に創作活動を行い、ル・サロン アーチスト フランセ(パリ)、
ベルギー、カナダほか、数々の展覧会で多数受賞する。
南仏の光と色彩、それらを取り巻く澄んだ空気に身を置いて、文化や習慣を乗り越え、
のびのびと筆を走らせ年々繰り広げられるこの地の営み、プロバンスの豊かな表情を描き出す。

野澤好夫展「地中海マルセイユ沖-2」 野澤好夫展「マルセイユ旧港のヨット」 野澤好夫展「向日葵 エクス郊外」
野澤好夫展「キュキュロン池-1」 野澤好夫展「早朝ボーフクイユの丘からの眺め」
■ 野澤好夫
[ 略歴 ]
1955年 長崎県深江町生まれ
[ 学歴 ]
1974年 長崎県立島原南高校卒
1976年〜1980年 東京芸術大学油画科
1980年〜1981年 東京芸術大学大学院絵画研究科・中根教室
1987年〜1991年 マルセイユ・リュミニ美術学校
(ソーニャ・ホープ教授の銅版画教室に在籍)
フランス政府給費留学生
[ 受賞暦 ]
1980年 卒業制作展にて大橋賞受賞
1987年 フランス政府給費留学
1991年 サン・グレゴワール市主催絵画展 次席賞 (絵画)
1992年 ル・サロン アーチストフランセ (パリ) 奨励賞 (銅版画)
1993年 ル・サロン アーチストフランセ (パリ) 銅賞 (銅版画)
サンテニヤン市 サロン インターナショナル 金賞 (銅版画)
1994年 ムクロン市(ベルギー)
アートトリエンナール11回展 銀賞 審査員賞 (絵画)
コクシッド市(ベルギー) サロン インターナショナル 銅賞 (銅版画)
1995年 コクシッド市(ベルギー) サロン インターナショナル 銀賞 (銅版画)
1996年 ムクロン市(ベルギー)
アートトリエンナール12回展 銀賞 アルコソフト賞 (銅版画)
2003年 バルドール市 サロン インターナショナル 抽象画賞 (絵画)
2005年 ル・サロン アーチストフランセ (パリ) 銀賞 (銅版画)
1995年〜1999年 モトリオール・ケベック版画協会会員
[ 最近の展覧会・個展 ]
2007年 TRANS' ART ボンクール市(スイス)
2008年・2009年 ギャラリー東京現像
2009年 水無し本陣 長崎県南島原市
2010年 JARDIN DE LA TOUR アビニョン
2011年 MOULIN DE CEZANNE  トロネ・エクサンプロバンス
2013年 エクスポジャパンスッド・領事館後援
CONSUL'ART マルセイユ市主催
2013年マルセイユ文化都市企画国際展 日本代表
2014年 ギャラリーコンセプト21(北青山)
2016年 ギャラリーコンセプト21(北青山)
2018年 ギャラリーコンセプト21(北青山)
小野寺湛人 犬猫表情パステル画展
小野寺湛人
会期: 3月19日(木)〜3月25日(水)
時間: 11:00a.m.〜7:00p.m.
(最終日は3:00p.m.まで)
「目でギュ〜と抱きしめてください」
日々の愛犬、愛猫の表情を中心に、
パステルと綿棒などを使って描いた
展示会が、今回で13回目になります。
今回は特に日本画特有の色彩感、
情緒感などを意識して、今まで
描き続けているリアルな絵と組みあわせに
チャレンジしてみた作品達です。
特に重視して取り組んだことは、
視線のやさしさと毛並みのやわらかさの違い
などの細かな部分です。
出展約39点の中、別にテーマにしている
絶滅危惧動物達の表情画にもチャレンジ
しており、同時出展しております。

小野寺湛人
小野寺湛人 犬猫表情パステル画展
小野寺湛人 犬猫表情パステル画展
小野寺湛人 犬猫表情パステル画展
■小野寺湛人
[略歴]
1941年 宮城県生まれ
1966年 武蔵野美術大学 商業デザイン学科卒業
1999年 南青山ギャラリーKOWAにて犬猫の個展
2002年 横浜ズーラシア動物園依頼により珍獣を描く
2006年 ホテルオークラ かずさアートギャラリーにて個展
2008〜2010年 ギャラリーコンセプト21 犬猫の表情画展
2008年〜 目黒美術館ギャラリー 並河座展に特別出展
2009年 愉快なペットアート展 小田急百貨店に出展
2010年 ギャラリーコンセプト21 犬猫の表情画展
2013年 ギャラリーパリ 企画展「ねこ展」に出展
ギャラリーコンセプト21 小野寺ブラザーズ画展
2015年 ギャラリーコンセプト21 犬猫の表情画展
2017年 ギャラリーコンセプト21 犬猫の表情画展
友近千鶴展
( わ )
友近千鶴
会期: 3月26日(木)〜4月1日(水)
時間: 11:00a.m.〜5:00p.m.
(最終日は3:00p.m.まで)
※肺炎感染予防のため、
2021年7月24日(土)〜29日(木)に開催延期となりました。
テーマ、わ、いろいろな人、つなぎ、
縁、円など、皆の幸せを願っての作品、
約35点
友近千鶴展
友近千鶴展
友近千鶴展
ギャラリーコンセプト21
107-0061 東京都港区北青山 3-15-16 Tel.&Fax.03-3406-0466(画廊)