Gallery Concept 21 ギャラリーコンセプト21
東京都港区北青山 3-15-16[表参道]
Tel.&Fax.03-3406-0466
トップへ戻る
EXHIBITION GUIDANCE ACCESS CONTACT LINK
EXHIBITION
2017年10月の展覧会
加藤弘光 日本画展「聖地へ To the Holy Land」 狂喜三無展 –俺の線をみろ–“Crazy! SANMU Exhibition " Pay attention to my line!" 久保田烈工作陶展 TEBINERI 山田道惠 植物画展 –薔薇肖像Ⅸ–
加藤弘光 日本画展「聖地へ To the Holy Land」 狂喜三無展 –俺の線をみろ–“Crazy! SANMU Exhibition " Pay attention to my line!" 久保田烈工作陶展 TEBINERI 山田道惠 植物画展 –薔薇肖像Ⅸ–
2017年10月の展覧会
加藤弘光 日本画展
「聖地へ To the Holy Land」
加藤弘光
会期: 10月5日(木)〜10月11日(水)
時間: 11:00a.m.〜7:00p.m.
(最終日は3:00p.m.まで)
日本の伝統美に立脚しつつ、
ルネッサンスの技法を融合し、
新たな独自の絵画世界を
展開している加藤弘光。
聖地の花々や心象風景を、
力強い線描と豊麗な装飾感覚を
思う存分駆使し、
屏風形式の大作を中心に
12点を展示。
加藤弘光 日本画展「聖地へ To the Holy Land」「春炎」
加藤弘光 日本画展「聖地へ To the Holy Land」「Crimsonv Night」
加藤弘光 日本画展「聖地へ To the Holy Land」「蓮花」
■ 加藤弘光
【略歴】
[個展]
1957年 宮城県生まれ
1984年 多摩美術大学大学院修士課程日本画専攻修了
[主な個展]
◆電通恒産画廊
◆ガレリアグラフィカ
◆田中八重洲画廊
◆ギャラリー52
◆ギャラリーコンセプト21
[主なグループ展・企画展]
◆WOROD-NASSE GALLERY (ニューヨーク)
◆日本における最新の実態展 (マドリード・スペイン)
◆La Petite Galarie (パリ)
◆オビエド・ビエンナーレ(オビエド・スペイン)
◆Gran Coleccionable (マドリード・スペイン)
◆NONSTOP AVANT IN VALENCIA (バレンシア・スペイン)
◆21世紀のジャポニズム (ニューヨーク)
◆LES GARANDS ETOILES DE DEMAIN (パリ・ルーブル美術館)
◆ART EXPO NEW YORK 2010 (ニューヨーク)
◆ART MONACO 2013 (モナコ)
◆KIAF 2013 (ソウル・韓国)
◆DAEGU AFTFAIR 2013 (テグ・韓国)
◆ART SHOW BUSAN 2014 (釜山・韓国)
◆ART SANTAFE 2014 (サンタフェ・アメリカ)
◆RED DOT ART FAIR MAIAMI 2015(マイアミ・アメリカ)
◆ART EXPO NEW YORK 2016 (ニューヨーク)
[HP & YouTube]
http://hirokato.info/(HP)
◆ Hiromitsu Kato (YouTube 動画)
http://youtu.be/ZaFp0xHnQQ4
狂喜三無展 –俺の線をみろ–
“Crazy! SANMU Exhibition "
Pay attention to my line!"
國定三無
会期: 10月12日(木)〜10月18日(水)
時間: 11:00a.m.〜7:00p.m.
(最終日は3:00p.m.まで)
多彩な線から生まれる悠久なる残影。
残影から生まれる壮大なる屈鉄線。
また、無骨線から解放された
Lineは我武者羅である。
そこに作家の魂を射込んだ
パフォーマンスある作品たちを
拝観いただきたい。
自在の作、大作14点、
中小作14点展示。
三無 拝
狂喜三無展 –俺の線をみろ–“Crazy! SANMU Exhibition " Pay attention to my line!"「月」 狂喜三無展 –俺の線をみろ–“Crazy! SANMU Exhibition " Pay attention to my line!"「虚」
狂喜三無展 –俺の線をみろ–“Crazy! SANMU Exhibition " Pay attention to my line!"「己」
久保田烈工作陶展 TEBINERI
久保田烈工
会期: 10月19日(木)〜10月25日(水)
時間: 11:00a.m.〜7:00p.m.
(最終日は2:00p.m.まで)
当ギャラリーでは、
今回が初めての個展を
開催させて頂きます。
この個展では「手捻り」「紐作り」の技法
を用いた「うつわ」が主体となります。
青白磁・白磁による手作り感と
繊細な表現を感じて頂けましたら
大変嬉しく思います。
久保田烈工作陶展 TEBINERI「白磁手捻り扁壷」
久保田烈工作陶展 TEBINERI「青白磁手捻り菓子器・皿」
久保田烈工作陶展 TEBINERI「青白磁線文香炉」
■ 日本工芸会正会員 久保田烈工(保義)KUBOTA REKKOU YASUYOSHI
[陶略歴]
1952 熊本県人吉市出生
1982・1990 九州・山口陶磁展 第 1 位・文部大臣奨励賞
(佐賀県立九州陶磁文化館収蔵)
1995 ロックフェラー奨学基金オークション展 出展
2001 日本陶芸展 優秀作品賞毎日新聞社賞(県立美術館収蔵)
2002 くまもと県民文化賞 特別賞 ・ 熊本県文化懇話会賞
2005 日本陶芸展 招待出品 (入選計11回)
2017 第64回 日本伝統工芸展入選 ( 計 33回 )
日本工芸会正会員 「熊本県伝統的工芸品」指定
第13回 アトリエ・ヌーボー
デコパージュ作品展
山田道惠
会期: 10月26日(木)〜11月1日(水)
時間: 11:00a.m.〜7:00p.m.
(最終日は3:00p.m.まで)
薔薇に魅せられ、薔薇を育て、
薔薇に癒され描き続ける。
バラに魅せられた画家が描く、
バラいっぱいの植物画を
2018年のカレンダー「12Roses」
(フロンティア社製)の原画と、
園芸誌での連載の原画を中心に
約30点展示。
山田道惠 植物画展 –薔薇肖像Ⅸ–「Deuil de Paul Fontaine」
山田道惠 植物画展 –薔薇肖像Ⅸ–「Message de YOKOHAMA」
山田道惠 植物画展 –薔薇肖像Ⅸ–「Tess of the d'Urbervilles」
■ 山田道惠
[略歴]
2000年 植物画に出会う
2006年 園芸季刊誌にてバラの作品を発表(現在も連載中)。植物画家として歩み始める。
2007年 「山田道惠バラの植物画展」
神戸市立須磨離宮公園(兵庫)、国営昭和記念公園(東京)、
国営越後丘陵公園(新潟)にて。
2008年 個展「薔薇肖像」開催(東京青山・ギャラリーコンセプト21にて)
2010年より毎年開催。
2009年 「国際バラとガーデニングショウ」トークショウ出演。
2010年 「国際バラとガーデニングショウ」トークショウ出演。
2011年 東京都国立市の公式ホームページの地域プロモーションサイト
「ビジテ!国立」に“くに達人”として紹介される。
2012年 「ボタニカルアート・レッスン“美しいバラを描く”」(日貿出版社11月刊 行)
現在、自宅教室ほか、国営昭和記念公園、横須賀市くりはま花の国、
NHK学園くにたちオープンスクールにて講師を務めている。
2017年 横浜在住
ギャラリーコンセプト21
107-0061 東京都港区北青山 3-15-16 Tel.&Fax.03-3406-0466(画廊)