Gallery Concept 21 ギャラリーコンセプト21
東京都港区北青山 3-15-16[表参道]
Tel.&Fax.03-3406-0466
トップへ戻る
EXHIBITION GUIDANCE ACCESS CONTACT LINK
EXHIBITION
2017年11月の展覧会
内田新哉 水彩原画展2017 藤井ヒロアキ展 IBANO展 しずまれい創画2017展〜イタリア奇想画〜
内田新哉 水彩原画展2017 藤井ヒロアキ展 IBANO展 しずまれい創画2017展〜イタリア奇想画〜
2017年11月の展覧会
内田新哉
水彩原画展2017
内田新哉
会期: 11月2日(木)〜11月8日(水)
時間: 11:00a.m.〜7:00p.m.
(最終日は3:00p.m.まで)
今年は北欧のサンタクロース村やパリ、
初夏にはアメリカを旅して来ました。
久しぶりに桜の風景も描きました。
散歩する様に描いた作品も多く展示します。
会場でおまちしています。
内田新哉
内田新哉 水彩原画展2017 「morning breakfast」
内田新哉 水彩原画展2017 「GOOD NEWS」
内田新哉 水彩原画展2017 「pumpkin farm」
■ 内田新哉
【略歴】
熊本県に生まれる。愛知教育大学美術科卒業。
麦わら帽子で九州の夏を過す。中学で放浪を始め、国内を転々と漂泊する。
高校さぼり、奈良唐招提寺の東山魁夷の作品に出逢い絵の深みにはまる。
大学時代には高山を何度か訪ね、大工を志すが挫折。
一人旅を愛し、シルクロード、インド、アメリカ、欧州等をさすらううち絵を志す。
1988年に月刊「詩とメルヘン」でデビュー。
1991年西オーストラリアのパースに移住し、3年間を過ごす。
ペンと水彩で自分と対話する方法を見つけ、絵を描きながら友達も増えた。
画集の出版、インテリア版画や挿絵など描きながら、年に一度のペースで個展をする。
愛犬ココアと暮らしながら、世界各国を旅している。
[内田新哉 公式サイト]
http://www.uchida-shinya.net/(HP)
藤井ヒロアキ展
藤井ヒロアキ
会期: 11月9日(木)〜11月15日(水)
時間: 11:00a.m.〜7:00p.m.
(最終日は3:00p.m.まで)
かつて滞在していた
フランスの風景をテーマに、
美しく心いやされる絵を目指して
描き続けています。
パリと南仏を中心に
明るく暖かい色調の油彩と水彩。
100号〜0号までの約40点展示。
藤井ヒロアキ展 「リュクサンブール公園(パリ)」 藤井ヒロアキ展 「パリの屋根」
藤井ヒロアキ展 「セーヌ川」
■ 藤井ヒロアキ
[略歴]
1955年 兵庫県淡路島生まれ
1994年 日仏現代美術展入選(パリ,東京)
1998年 個展 サロン・ド・ジャックモアザン(パリ)
(Salon de JAQUES Moisant)
1999年 個展 パリ第三大学(パリ)(Sorbonne Nouvelle)
2000年 個展 サロン・ド・ひょうご(パリ)(Salon du Hyogo)
二人展 B.N.P.(フランス国立銀行)
二人展 ソシエテ・ジェネラル銀行(パリ)
個展 ギャラリー・エスパス・アヤ(パリ)
2001年〜08年 個展 パリ第三大学(パリ)(Sorbonne Nouvelle)
2005年〜2016年 個展 (表参道・ギャラリーコンセプト21)
2012年 上野の森美術館大賞展出品
IBANO展
伊庭野肇
会期: 11月16日(木)〜11月22日(水)
時間: 11:00a.m.〜6:00p.m.
(最終日は3:00p.m.まで)
始めもなければ
終わりもない果てしない、、、
遺跡の発掘をしている様な
感覚におそわれる。
そして、絵は向こうからやってくる。
私は、それをじっと待っているのだ。
つまり何かを作るのでなく
自然の中から取りいだすのです。
約20点展示。
IBANO展
IBANO展
IBANO展
■ 伊庭野肇
[略歴]
東京藝術大学油絵科卒業

銀座などで個展20数回
1997年よりパリギャラリーエスパースにて4回個展
[伊庭野肇 公式サイト]
https://ibano-art.themedia.jp(HP)
しずまれい創画2017展
〜イタリア奇想画〜
しずまれい
会期: 11月23日(木)〜11月29日(水)
時間: 11:00a.m.〜7:00p.m.
(最終日は3:00p.m.まで)
木炭書®
私が提唱している『木炭書』とは、
『木炭を使用し、一定の文字が持つ意味と
それのカタチから想起されるイメージを、
まず書(線描)というカタチで表し、
最終的に絵画として具象化する』
という絵画を描くための一手法です。

重ね書®
書において、より絵画的表現を
可能にするため、
敢えて一気書きの不文律に囚われず、
自由に、自分の納得いくまで
筆を重ねる、
『重ね書』を提唱致します。
特許を取得した
“ハイブリッド和紙(仮称)”を使用して、
より一層表現の可能性を追求します。

額X画®(Framing Painting ®)
作家が、絵画だけでなく
絵画本体に合った
額縁とセットで制作するというのも
絵画表現として面白いと思い、
その表現手法を
『額X画(Framing art)』と
命名し、実践してみました。
単に創作した絵画に合った
額縁を創るのではなく、
額縁を絵の一部として
取り込むことにより、
より絵画表現領域が広がります。


今年は、イタリアに滞在し、
印象に残った風景等を創画してみました。
しずまれい創画2017展〜イタリア奇想画〜「Teatro alla Scala」
しずまれい創画2017展〜イタリア奇想画〜「Piazzale Michelangelo」
しずまれい創画2017展〜イタリア奇想画〜「Villa Borghese」
ギャラリーコンセプト21
107-0061 東京都港区北青山 3-15-16 Tel.&Fax.03-3406-0466(画廊)