Gallery Concept 21 ギャラリーコンセプト21
東京都港区北青山 3-15-16[表参道]
Tel.&Fax.03-3406-0466
トップへ戻る
EXHIBITION GUIDANCE ACCESS CONTACT LINK
EXHIBITION
2018年3月の展覧会
今 明子の帯 ―織りの自然誌'18― 石川進造 作品展(\)桜の旅(5) 彫金・アクセサリー展「鎚音vol.8」 安藤破竹個展 千木良宣行展「武蔵野」
今 明子の帯 ―織りの自然誌'18― 石川進造 作品展(\)桜の旅(5) 彫金・アクセサリー展「鎚音vol.8」 安藤破竹個展 千木良宣行展「武蔵野」
2018年3月の展覧会
今 明子の帯 ―織りの自然誌'18―
今 明子
会期: 3月1日(木)〜3月7日(水)
時間: 11:00a.m.〜7:00p.m.
(最終日は3:00p.m.まで)
心に響いた季節の気配や情景を、
手織りの帯にしるした作品展です。
羽二重やちりめんの布を染色し、
緯糸として織り込む独自の裂織
技法で制作した帯、 苧麻の帯、
金糸・銀糸の帯など20数点を
展示します。
ビワの実
落葉道
緑陰
■ 今 明子
[ 略歴 ]
1975年 馬場きみ先生に師事し、染織を始める。
帯、着尺、タピストリーなどを制作。
2006年より館山市に在住。
1994年より個展、グループ展多数。
2004年 「今明子の帯」ワコール銀座アートスペース
2006年 「今明子の帯 - 気の記憶 -」ワコール銀座アートスペース
2008年 「今明子の帯 - いつの日もあたらし南房総 -」ワコール銀座アートスペース
2011年 「今明子の帯 - 季節の記憶 -」ギャラリーコンセプト21
2013年 「今明子の帯 - 流れる雲に乗って -」ギャラリーコンセプト21
2015年 「今明子の帯 - 織りの自然誌-」ギャラリーコンセプト21
石川進造 作品展(\)桜の旅(5)
石川進造
会期: 3月8日(木)〜3月14日(水)
時間: 11:00a.m.〜6:00p.m.
(最終日は3:00p.m.まで)
さくらを追いかけて十年たちました
花にかくれた幹の苦渋に
自分の老いを重ねています
さくらを写しているだけとの迷いも深まり
描くほどにさくらは遠のき
どれだけ描けば届くのでしょうか
醍醐寺の染井吉野
旧山下牧場の千島桜
真鍋のさくら 花吹雪
彫金・アクセサリー展「鎚音vol.8」
黒木アトリエ 泉金工技術研修会
会期: 3月15日(木)〜3月21日(水)
時間: 11:00a.m.〜7:00p.m.
(最終日は3:00p.m.まで)
金工家・泉公士郎主宰の
泉金工技術研修会門下生による
第8回作品展。
伝統的彫金技法を学んだ門下生達による、
身の回りの工芸作品や刀装具、
モダンジュエリーまで幅広い
分野の作品を展示。
伝統技術を守り繋いでいきながら、
現代に生きる私たちの感覚に
溶け込んでいく作品群。
伝統的かつ新しい、
金属工芸の世界をご堪能ください。
泉 池田
小林
安藤破竹個展
安藤破竹
会期: 3月23日(金)〜3月28日(水)
時間: 11:00a.m.〜6:30p.m.
(最終日は3:00p.m.まで)
 まいにち線を引く
 きのうの線はうすくなり
 きのうのそのまえの線は
 かすかに感じられるだけ
 そして今日も線を引く
 それは明日に向かう心のかたち


CACA現代アート書作家協会 正会員
追憶 無音
経
千木良宣行展「武蔵野」
千木良宣行
会期: 3月29日(木)〜4月4日(水)
時間: 11:00a.m.〜6:30p.m.
(最終日は3:00p.m.まで)
半世紀前、武蔵野平地林に魅了され
川越に住みました。
五十歳を過ぎて画家を志しましたが、
アトリエ近辺の平地林の春夏秋冬
移り変わる美しさは、まさに宝の山です。
昨年三月、平地林の落葉堆肥農法が
「日本農業遺産」に登録され、
十月に大宮のギャラリーで
「わが武蔵野」をテーマの個展を開催し、
予想外の好評でしたので、
コンセプト21の個展では範囲を広げ、
「武蔵野」をテーマとし、
油彩画三十数点を展示します。
秋深まる 天馬の広場
寒に入る武蔵野
■ 千木良宣行
[ 略歴 ]
1934年 群馬県藤岡市生まれ
1990年 初個展
1994年 第43回川越市展「県議会議長賞」受賞
1996年 第20回親日美点「文部大臣奨励賞」受賞
2003年 第9回日本はがき芸術作家展「群馬県知事賞」受賞
2007年 第10回妙高四季彩芸術大賞展「四季彩大賞」受賞
2012年 第8回秩父美術館大賞展「大賞」受賞
第43回埼玉文芸賞 (小説・戯曲部門) 受賞
ギャラリーコンセプト21
107-0061 東京都港区北青山 3-15-16 Tel.&Fax.03-3406-0466(画廊)