Gallery Concept 21 ギャラリーコンセプト21
東京都港区北青山 3-15-16[表参道]
Tel.&Fax.03-3406-0466
トップへ戻る
EXHIBITION GUIDANCE ACCESS CONTACT LINK
EXHIBITION
2018年4月の展覧会
加藤弘光日本画展「聖地へ To the Holy Land」 笠井 一男 水彩画展 − 兆(OMEN) − Simple Glaze 富田まり 水彩画展 齋藤りゅう子展
加藤弘光日本画展「聖地へ To the Holy Land」 笠井 一男 水彩画展 − 兆(OMEN) − Simple Glaze 富田まり 水彩画展 齋藤りゅう子展
2018年4月の展覧会
加藤弘光日本画展
「聖地へ To the Holy Land」
加藤弘光
会期: 4月5日(木)〜4月11日(水)
時間: 11:00a.m.〜7:00p.m.
(最終日は3:00p.m.まで)
日本の伝統美に立脚しつつ、
ルネッサンスの技法を融合し、
新たな独自の絵画を展開して
いる加藤弘光。
聖地の花々や心象風景を、
力強い線描と豊麗な装飾感覚を
思う存分駆使して表現した、
屏風の大作を中心に13点を展示。
Spring Colors
蓮花屏風
光さやけみ
■ 加藤弘光
[ 略歴 ]
1957年 宮城県生まれ
1984年 多摩美術大学大学院修士課程日本画専攻修了
[ 主な個展 ]
◆電通恒産画廊
◆ガレリアグラフィカ
◆田中八重洲画廊
◆ギャラリー52
◆ギャラリーコンセプト21
[ 主なグループ展・企画展 ]
◆WOROD-NASSE GALLERY (ニューヨーク)
◆日本における最新の実態展 (マドリード・スペイン)
◆La Petite Galarie (パリ)
◆オビエド・ビエンナーレ(オビエド・スペイン)
◆Gran Coleccionable (マドリード・スペイン)
◆NONSTOP AVANT IN VALENCIA (バレンシア・スペイン)
◆21世紀のジャポニズム (ニューヨーク)
◆LES GARANDS ETOILES DE DEMAIN (パリ・ルーブル美術館)
◆ART EXPO NEW YORK 2010 (ニューヨーク)
◆ART MONACO 2013 (モナコ)
◆KIAF 2013 (ソウル・韓国)
◆DAEGU AFTFAIR 2013 (テグ・韓国)
◆ART SHOW BUSAN 2014 (釜山・韓国)
◆ART SANTAFE 2014 (サンタフェ・アメリカ)
◆RED DOT ART FAIR MAIAMI 2015(マイアミ・アメリカ)
◆ART EXPO NEW YORK 2016 (ニューヨーク)
◆ART EXPO NEW YORK 2018 (ニューヨーク)
[ HP & YouTube ]
http://hirokato.info/(HP)
◆ Hiromitsu Kato (YouTube 動画)
http://youtu.be/ZaFp0xHnQQ4
笠井一男 水彩画展
驟雨T
— 兆(OMEN) — 2018年4月12日(木)?4月18日(水) 11:00a.m.〜7:00p.m.(最終日は3:00p.m.まで)
笠井一男 Kazuo Kasai
兆し、予兆… 何か曖昧な、それでいて確かな“予兆”を感じる時代。
それと同調するように私のなかにもザワザワと“変調”の兆しを感じる今日この頃。
そんな気持ちに素直に耳を傾けてみた。
ボルテックス パワー
驟雨V End of Day
■ 笠井一男
[ 略歴 ]
1981年 東京芸術大学大学院修了
1981年 (株)パルコ宣伝部入社
2002年 横浜画塾開講
2007年 初個展(新宿ギャラリートーニチ)
2009年 二回目の個展(青山コンセプト21)
以降ほぼ毎年青山コンセプト21で個展
2011年 『透明水彩 シンプル・レッスン』刊行 (グラフィック社刊)
2013年 『水彩風景 プロの手順』刊行(グラフィック社刊)
2015年 『水彩手順トレーニング』刊行(グラフィック社刊)
2016年 永山裕子・笠井一男二人展 中国蘇州明美術館にて開催
2017年 『ウォッシュから始める水彩風景』刊行(グラフィック社刊)
※NHK文化センター、東急カルチャーBE、クラブツーリズムなどで単期講座
※(株)トラベルプランにて毎年一回の海外スケッチツアー
Simple Glaze 富田まり 水彩画展
富田まり
会期: 4月19日(木)〜4月25日(水)
時間: 11:00a.m.〜7:00p.m.
(最終日は3:00p.m.まで)
今回展示致します作品の大半は、
過去に何度か表現したいと思いながら
叶わなかった風景なり、
情景を改めてモチーフに致しました。
敢えてノスタルジックにならないよう
意識する事で、
新鮮な構図が見つけられたように
思います。
三原色をベースに被膜の重なりを
大切にしたsimpleglazeのコンセプトを
感じて頂けましたら幸いです。
石造りの家
高炉
入江
■ 富田まり
[ HP ]
http://www.simpleglaze.wordpress.com
斉藤りゅう子展
斉藤りゅう子
会期: 4月26日(木)〜5月2日(水)
時間: 11:00a.m.〜7:00p.m.
(最終日は3:00p.m.まで)
展示作品の制作においては、
コラージュからイメージした静物、
身近に存在する人物、
自分の思いを伝達するのに外すこと
のできない牛を中心に展示する。
静物を制作するにあたって、
コラージュを制作し、
そこから湧き出るイメージを拾い、
今回そのコラージュも展示する。
自分の考えも作品も同じ位置にとどまらず、
進化していくことを目標にしている。
牛の頭部 YUU
れもん
■ 斉藤りゅう子
[ 略歴 ]
北海道出身
1999年 二科展初入選
2000年 二科展入選
2001年 二科展入選
2002年 二科展入選
2003〜17年 二科展連続入選
ギャラリーコンセプト21
107-0061 東京都港区北青山 3-15-16 Tel.&Fax.03-3406-0466(画廊)