Gallery Concept 21 ギャラリーコンセプト21
東京都港区北青山 3-15-16[表参道]
Tel.&Fax.03-3406-0466
トップへ戻る
EXHIBITION GUIDANCE ACCESS CONTACT LINK
EXHIBITION
2018年2月の展覧会
野澤好夫展 横浜画塾有志 水彩四人展/加藤起子 こみやれん平 きりえ作品展/能・紅葉狩「鬼女」
野澤好夫展 横浜画塾有志 水彩四人展 現実と空想の狭間で こみやれん平きりえ作品展
2018年2月の展覧会
野澤好夫展
「来た道行く道」
野澤好夫展 2018 2月2日(金)〜2月12日(水) 11:00a.m.〜7:00p.m.(最終日は3:00p.m.まで)

野澤好夫

北風ミストラルや夏の異常なまでの乾燥などの厳しい気候風土でも、
この大地の畑や森や草花が、春夏秋冬のプロバンスの豊かな表情を見せてくれます。
年々歳々繰り広げられるこの地の営みが私の画家としての成長の糧になりました。
オリーブ、プラナタス、糸杉、パラソル松、そしてアーモンドの老木達が
「生きるとは」と問いかけてきます。
今は自分の中にすっかり溶け込んだプロバンスの光と色彩、
それらを取り巻く澄んだ空気をごく自然に自分の風景として、
日本とフランスの垣根を越えた視点から、今を生きる画家としての時代精神で、
キャンバスのうえに結晶化した作品をご覧頂きたいと思います。

野澤好夫

野澤好夫氏は、1987年芸大卒業後フランス政府給費留学生として渡仏して
以後現在までフランス・マルセイユに滞在。
ヨーロッパで精力的に創作活動を行い、ル・サロン アーチスト フランセ(パリ)、
ベルギー、カナダほか、数々の展覧会で多数受賞する。
南仏の光と色彩、それらを取り巻く澄んだ空気に身を置いて、
年々繰り広げられるこの地の営み、プロバンスの豊かな表情を描き出す。
野澤好夫展「フリオル島からの眺め、地中海」 野澤好夫展「エクス郊外の5月」 野澤好夫展「アヴィニヨン橋の雲」
野澤好夫展「ドーデ―の風車小屋」 野澤好夫展「ピューリカのアーモンド」
■ 野澤好夫
[ 略歴 ]
1955年 長崎県深江町生まれ
[ 学歴 ]
1974年 長崎県立島原南高校卒
1976年〜1980年 東京芸術大学油画科
1980年〜1981年 東京芸術大学大学院絵画研究科・中根教室
1987年〜1991年 マルセイユ・リュミニ美術学校
(ソーニャ・ホープ教授の銅版画教室に在籍)
フランス政府給費留学生
[ 受賞暦 ]
1980年 卒業制作展にて大橋賞受賞
1987年 フランス政府給費留学
1991年 サン・グレゴワール市主催絵画展 次席賞 (絵画)
1992年 ル・サロン アーチストフランセ (パリ) 奨励賞 (銅版画)
1993年 ル・サロン アーチストフランセ (パリ) 銅賞 (銅版画)
サンテニヤン市 サロン インターナショナル 金賞 (銅版画)
1994年 ムクロン市(ベルギー)
アートトリエンナール11回展 銀賞 審査員賞 (絵画)
コクシッド市(ベルギー) サロン インターナショナル 銅賞 (銅版画)
1995年 コクシッド市(ベルギー) サロン インターナショナル 銀賞 (銅版画)
1996年 ムクロン市(ベルギー)
アートトリエンナール12回展 銀賞 アルコソフト賞 (銅版画)
2003年 バルドール市 サロン インターナショナル 抽象画賞 (絵画)
2005年 ル・サロン アーチストフランセ (パリ) 銀賞 (銅版画)
1995年〜1999年 モトリオール・ケベック版画協会会員
[ 最近の展覧会・個展 ]
2007年 TRANS' ART ボンクール市(スイス)
2008年・2009年 ギャラリー東京現像
2009年 水無し本陣 長崎県南島原市
2010年 JARDIN DE LA TOUR アビニョン
2011年 MOULIN DE CEZANNE  トロネ・エクサンプロバンス
2013年 エクスポジャパンスッド・領事館後援
CONSUL'ART マルセイユ市主催
2013年マルセイユ文化都市企画国際展 日本代表
2014年 ギャラリーコンセプト21(北青山)
2016年 ギャラリーコンセプト21(北青山)
2018年 ギャラリーコンセプト21(北青山)
横浜画塾有志 水彩四人展
加藤起子・毛井邦子
赤坂明子・田中栄一
会期: 2月15日(木)〜2月21日(水)
時間: 11:00a.m.〜7:00p.m.
(最終日は3:00p.m.まで)
横浜画塾・笠井一男先生の元で
透明水彩画を10年前後学んだ
4人の展覧会。
毛井邦子
田中栄一
赤坂明子
現実と空想の狭間で
こみやれん平 きりえ作品展
こみやれん平
会期: 2月22日(木)〜2月28日(水)
時間: 11:00a.m.〜7:00p.m.
(最終日は3:00p.m.まで)
子どもの頃一人空想に耽っていた記憶がある。
2009年きりえと出会い空想癖がよみがえった。
マリオネットが未知の体験をするシリーズ、
森を守る妖精達を描いた「空想」の世界、
そして「現実」の風景作品等。
楽しい“きりえ”の世界へようこそ!。
「街角」(きりえ) 「暫」(きりえ)
「賑わいの浅草寺」(きりえ)
[略歴]
1942年 群馬県桐生市生まれ
1966年 武蔵野美術大学造形学部産業デザイン科卒
2010年 いちかわ街角美術展初出品を皮切りに制作活動開始、以降毎年出品
千葉きりえ美術展展初出品、以降毎年出品
東京きりえ美術展展初出品(東京都美術館)、以降毎年出品
2011年 日本きりえ美術展展初出品(東京都美術館)、以降毎年出品
2013年 市川市美術展 水彩画・入選
日本きりえドイツ特別展「般若」(ドイツ・ブレーデン)
2014年 現代童画会展 きりえ初出品・入選(東京都美術館)
2016年 市川市美術展 水彩画・入選 ■市川美術会々員に推挙される
現代童画会展 きりえ初・入選 ■会友に推挙される
日本きりえ協会会員・東京きりえ美術会会員・千葉きりえ・市川美術会会員・現代童画会会友
ギャラリーコンセプト21
107-0061 東京都港区北青山 3-15-16 Tel.&Fax.03-3406-0466(画廊)